万葉線と地鉄市内線

 

※新着RSS公知のためlog日は2021/04/26となっておりますが、実際の行動は2021/03/28です。
数週間後を目処に本来の行動日に更新します。

万葉線がどこからどこまで乗っても1回100円と言うことなんで行ってきました。

万葉線終着の越の潟で下車、からの海王丸パークには海上保安庁のやひこも停泊中。
そして帰りは海王丸から乗車で高岡戻り。

万葉線だけじゃなんなので、富山県に来たら地鉄もでしょっことで富山に移動して市内線1日パスを買ってこちらもコンプ…のついでに行きたいところがあったんだ。
…ってのは西町大喜の本店。昨年の富山遠征で同じ西町大喜の駅前店の富山ブラックに感動したんで本店ならさぞかしと思ってきたんだけどなるほどにこれこそ元祖!
駅前店より更に濃い!肉多い!しょっぱい!でもこういうてらいのない「さぁ食え!」って姿こそ労働者のためのラーメンだよなぁ。
もはや私の脳内では長岡の青島に次ぐ国内ラーメンの双璧に上り詰めている。

んで西町大喜から丸の内まで…歩いても次の電車まで間があったので諏訪川原から大学前まで乗ってからの折り返し。
富山からはあいもかわらずあいの風…と思えば1万3千尺物語さん(ちなみにベースは413系 B01編成 クモハ413-1+モハ412-1+クハ412-1)じゃないですか。とパチリしての帰途となりました。

と言う高岡射水&富山な1日でした。ホントに富山って良いなぁ。石川72駅に対し富山は185駅と倍以上。食い物も旨けりゃ酒も美味い。金沢は金属機械工業とか言い出すと底辺扱いに見下されるありさまだけど(って美術工芸がそんなに格上なのかね?精度や品質より心証や感覚って…私に言わせりゃそんな答えも標準も無いものなんて製品としてはダメダメぢゃん(笑))そこいくと万葉線の高岡射水は金属機械が百花繚乱。まさに楽園だ。(笑)